【登山レポート】紅葉の大船林道

くじゅうの紅葉と言えば、大船山か三俣山が人気ですが、山の裾野も綺麗なんですよ。
男池周辺の森や、雨ヶ池コース、そして大船林道などカエデやナナカマドなどの紅葉がいいんです。
今回は、普段ほとんど人が歩かない大船林道を散策しました。

このコース、一般車は通行不可ですが山荘の車や林業車両などが通る道なので、はじめての登山者も安心して歩けます。
吉部登山口には有料駐車場があり、100台以上駐車可能ですので歩きに自信がない方にはお勧めです。

ゆっくり歩いて3時間ほどで、くじゅう連山の真ん中の坊がつる湿原へ到着します。
ここには、法華院温泉山荘があるので、トイレや食事もできます。
日帰りトレッキングには最適です。

帰りは、暮雨の滝コースで滝を見て帰るのもいいですね。
ただし、このコースは急なくだりがありますので、登山装備がしっかりした人向けです。

のんびり森林浴を楽しみたい方は、ぜひこのコースをご検討ください。

ピックアップ記事

関連記事一覧

ROUTE11プロジェクトとは

阿蘇、くじゅう、由布院、別府をつなぎ、絶景を走る道、ROUTE11(やまなみハイウェイ)。国立公園でもあり雄大な自然に囲まれたこのエリアは、訪れるたびに心と体が軽やかになっていくのが実感できる場所。素朴で雄大な自然の中に身を置いて、風の音と鳥の声を聞きながら、気持ちが洗われていくのを感じる。そんな場所と時間を、イベント企画や登山ガイド、オリジナルグッズなどを通して、もっとたくさんの人に知って、感じてほしい。都会と自然の架け橋を目指す、地域活性化プロジェクトです。