【登山レポート】真夏の17サミッツ

雑誌「のぼろ」で提唱された17サミッツ(くじゅう連山の1700m級の山々9座を歩く)ですが
法華院温泉山荘でも、イベントに取り入れています。
その一つが、毎年8月9-10日に行っている「苦汁登山」(苦汁はビールのこと)!
今年もお暑い中、歩きましたよ!!
一番怖いのが熱中症。ガイドの私はとりあえず水分5Lと塩分、ファーストエイドなど詰め込み歩きました。
今回は1日で9座すべてクリアしよう!ということで早朝4時半集合。5時出発です。


まずは、どうしてもスケジュールで時間がかかってしまう三俣山へ。
この山をはじめにやっとくと後の時間配分が楽になります。
6時半くらいに山頂に着きましたが、雲海が素晴らしい!

と同時に、今日も一日暑いぞ!とちょっとドキドキです。
参加された挑戦者は、全員で11名。
毎年参加される消防隊員の方や自衛隊の方、みなさんツワモノぞろい^^;
1日で9座ですので、ペースもそれなりに早くなります。
ついていけない方は、日が暮れるので山荘へ戻って頂くルールです。

次は星生崎から星生山へ。岩をガンガン歩きます。

幸いなことに、この日は風速10m弱で直射日光でも心地よく歩けます。
これはみんな行けるかも。と内心思いつつ・・・
久住山、天狗ヶ城、中岳、稲星山、白口岳と歩きます。

涼しいと言っても、ペースは変わりませんので、残念ながらこの時点で1名リタイヤ。

電話で山荘とやり取りしながら、安全に到着を確認します。
白口岳から鉾立峠まで下りた時点で、13:30。8時間半歩いてます。
ここで、もう一名リタイヤ。無理はしないとご自身の判断でした。

ここから立中山へ登りますが、この山は1700mないので通過点。
藪漕ぎで大船山4合目まで向かいます。

途中で1名脱落しそうになりますが、熱中症でもなく休憩したら元気になったので
いけると判断。残る2座はみんなで協力しながら歩きます。

大船山をクリアして、最後の北大船山へ到着したのは、17:00。皆さんよく頑張りました!
山荘に着いたのが、18:20。約13時間半の山行が終わりました。

夜は、サントリーさんが来て生ビール飲み放題となります。
このためにみんな頑張ってました^^;

翌日は、自然保護活動をみなさんで行います。
今年は、外来種駆除と登山道整備です。石を分別して道に敷き詰めます。

次回は、くじゅうネイチャーガイドクラブ主催で「12月8日(土)~9日(日)17サミッツ冬の陣 in 法華院温泉山荘」を行います!
詳細はこちらから

ピックアップ記事

関連記事一覧

ROUTE11プロジェクトとは

阿蘇、くじゅう、由布院、別府をつなぎ、絶景を走る道、ROUTE11(やまなみハイウェイ)。国立公園でもあり雄大な自然に囲まれたこのエリアは、訪れるたびに心と体が軽やかになっていくのが実感できる場所。素朴で雄大な自然の中に身を置いて、風の音と鳥の声を聞きながら、気持ちが洗われていくのを感じる。そんな場所と時間を、イベント企画や登山ガイド、オリジナルグッズなどを通して、もっとたくさんの人に知って、感じてほしい。都会と自然の架け橋を目指す、地域活性化プロジェクトです。